<< 文庫版『夜は短し歩けよ乙女』&『ガール』。 | main | 『旭山動物園12の物語』。 >>

出てこい!セ界のエース。

JUGEMテーマ:読書

P1010083.jpg

1月24日、「リラィアブルブックス根室店」での購入本3冊の記録です。といっても、1冊は週刊誌ですけれど。


  悒好肇蹈戰蝓璽淵ぅ函戞瞥静津也/光文社文庫)
◆ 慷戮詭觚怪人 名探偵夢水清志郎事件ノート』(はやみねかおる/講談社文庫)
 『週刊ベースボール 2009 2・2』(ベースボール・マガジン社)


,涼者・誉田哲也の作品は、読了済みの『ジウ機戞◆惱佞嫌いになった理由』に続いて3冊目です。

帯には、「こんな警察小説を待っていた!このスピード感、このハイテンション!こいつは面白すぎる! 書店員・梅原潤一さん(有隣堂)」とあります。「警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子が主人公の人気シリーズ、待望の文庫化始動!」で、『ソウルケイジ』『シンメトリー』と続くようです。

△蓮嵬歓綫胸嶇坤轡蝓璽此廚梁茖誼討任后ですが、今のところ読了済みは、第1弾の『そして五人がいなくなる』のみですので、ボチボチ読み進めようと思います。

は、「そろそろプロ野球のキャンプも始まるなぁ」と思いながら、多少なりともプロ野球界の、そして、セ界の情勢を知ろうと思い買ってみました。

本誌の購入は、かなり久々ですが、佐藤正行編集長の「巻頭コラム」がなかなかプロ野球ファンの心理を代弁していて愉しいので、紹介してみます。

「出てこい! 『セ界』のエースたち」

「オレのスペアなんて、いくらでもいるんだよ」これは、大相撲(前頭)から転向したプロレスラー・天龍源一郎が、人気・実力ともに絶頂期にあった当時の発言である。

さて、先週は上原浩治と川上憲伸がオリオールズ、ブレーブスと正式契約を交わしてきた。両者に共通しているのは巨人、中日ではいずれもエースの称号をほしいままにしていたことだ。

「俺がエースだ」と主張しても、周りから認められなければエースとは言われない。つまり、自己評価ではなく他者評価によって決まるところに、エースという言葉の持つ説得力があるのだ。

若きエースが旋風を巻き起こすパ・リーグに比べて、セ・リーグはエースのポジションに“空き家”が多い。

そこで冒頭のセリフである。井川にも黒田、上原、川上にもスペアはいると思いたい。だから出てこい、「セ界」のエースたち。 


う〜ん。なかなかいいところを突いてくれています。我が阪神はもちろんのこと、各チームとも、絶対的エースの存在がチームを活性化させると、私も思います。

さて、きょうからは2月。

プロ野球もキャンプインし、なんとも楽しみな季節の始まりです。

スポンサーサイト

  • 2017.11.19 Sunday
  • -
  • 21:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 『芦別文芸 癸械掘戞憤科魅撻鵐ラブ)。
    ebigoo (02/22)
  • いまの網走。
    ドクター (08/17)
  • いまの網走。
    あにた (08/13)
  • 『いとみち』(越谷オサム/新潮社)に惹かれ、青森へ。<読書メーター>
    藍色 (07/30)
  • 芦別・商工まつり。
    ユキ (08/25)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/26)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    nemuro (07/23)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/22)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    コウキ (06/11)
  • 『Coffee Blues(コーヒーブルース)』(小路幸也)。
    ノト (04/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM