<< 『仔羊の巣』を読了。『動物園の鳥』は先送り。 | main | たかが阪神、されどタイガース。 >>

N市が誇る地酒『K』のことなど。

 <きょうはお酒のこと>
 
 住宅街にあって、常連の客以外は確実に通り過ぎてしまうN市の居酒屋H。
 住宅街どころか、ママの住宅そのものが店舗。
 考えてみれば、私の通勤の途上でもあり、昼間は何度か通っていた
 はずの場所にあった。

 今では、2、3週間に一度くらいの頻度で顔を出しているが、
 他のお客さんと会うことはあまりない。
 客にしてみれば、相当にのんびりできるので、とてもくつろげて
 いいような気もするし、いくらなんでもと、経営上の心配までしてしまう。

 もちろん、ママにとっては、まったく余計なお世話なのだが。

 その店へ初めて行ったのはN市へ越してきて間もない去年の5月頃。
 帰宅途中、偶然に発見した。
 何度となくと通っていたはずのその場所に、突然、店はあった。
 赤提灯が赤々と出現し、暖簾が風に揺れていた。
 
 常連になってみると、地元の人からも「どんな店なのかなぁ。前から
 一度行ってみようと思ってたんだけど」と言われ、改めて穴場を実感した。
 
 テレビを見て、ママ手造りの酒の肴でN市の地酒『K』を呑む。
 カウンター越しに、ママが昔やってたスナックの話とか、
 N市の昔話だとかを聞いては、「ふ〜ん。そうなんだ。」
 などと唸っては、やがて帰る。  
 
 いつも変わらない、そんな雰囲気。それでいい。

 
 さて、忘れてしまいそうなので、きのう【N市図書館から借りた本】
 を記録しておくことにする。

    悗任した、ジーヴス!』(P・G・ウッドハウス/国書刊行会)
  ◆ 慂しか書けなかった物書き』(ロバート・トゥーイ/河出書房新社)
   『雨にもまけず粗茶一服』(松村栄子/マガジンハウス)
  ぁ 惺般軌劼とめ組 かるわざ小蝶』(米村圭伍/幻冬舎)
  ァ 11月そして12月』(樋口有介/中央公論社)
   とい郎禿戞はてさて、私の読書傾向に多少なりとも一貫性はあるのやら。

 今夜、居酒屋Hで呑んだ地酒『K』が効いてきた。そろそろ寝るとしようか。

 
 





 

スポンサーサイト

  • 2017.11.19 Sunday
  • -
  • 21:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 『芦別文芸 癸械掘戞憤科魅撻鵐ラブ)。
    ebigoo (02/22)
  • いまの網走。
    ドクター (08/17)
  • いまの網走。
    あにた (08/13)
  • 『いとみち』(越谷オサム/新潮社)に惹かれ、青森へ。<読書メーター>
    藍色 (07/30)
  • 芦別・商工まつり。
    ユキ (08/25)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/26)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    nemuro (07/23)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/22)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    コウキ (06/11)
  • 『Coffee Blues(コーヒーブルース)』(小路幸也)。
    ノト (04/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM