<< 群青/阿部芙蓉美。 | main | 光あるもの/大山百合香。 >>

越谷オサム作品との出合い。 <10月の読書メーター>

JUGEMテーマ:読書
10月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1407ページ
読んでた本の数:3冊
積読本の数:15冊
読みたい本の数:13冊

▼読んだ本
金曜のバカ金曜のバカ
越谷オサム作品は『ボーナス・トラック』に次いで2冊目。収録されている5作の中では、表題作と「僕の愉しみ 彼女のたしなみ」が特によかったです。こんな“あったかい作品”待ってました。勝手に「好きな作家リスト」入り決定!です。
読了日:10月24日 著者:越谷 オサム
ちーちゃんは悠久の向こう (角川文庫)ちーちゃんは悠久の向こう (角川文庫)
日日日(あきら)作品は初。えっ!?実のところ物語の中に入り込めないまま、いつの間にか終了してしまった。そんな“乗り遅れた”感があります。
読了日:10月23日 著者:日日日
ボーナス・トラック (創元推理文庫)ボーナス・トラック (創元推理文庫)
初の越谷オサム作品。どんどん本を買い続け、そのわりに極端に遅読な私ですが、ブログに「面白かったです!」との紹介コメントをいただき、本棚で待機する多くの本たちの順番を飛ばしての読了。序盤はグングン読み進め、中盤からはグッとペースダウン。何のことはない、読み終えてしまうのが惜しくなってしまっただけなのですけれど。
読了日:10月10日 著者:越谷 オサム
求愛瞳孔反射 (河出文庫)求愛瞳孔反射 (河出文庫)
実のところ、函館市中央図書館から借りて、館内にてそのまま読了。「甘美で危険な純愛凍結詩集」とのこと。「詩」とは、小学生か中学生の頃の学校の授業以来、ほぼ無縁ですが、そうかぁ。こんなに固有名詞を使ってもよくて、わりと何でもありで自由なんだなぁ。と実感。食わず嫌いにも似た先入観を反省した次第。
読了日:10月03日 著者:穂村 弘
もう誘拐なんてしない (文春文庫)もう誘拐なんてしない (文春文庫)
タイトルを見て、ある歌を連想しながら、購入。読了後、大矢博子氏の「解説」が「『もう誘拐なんてしない』なんて言わないよ絶対」で結ばれていたので、ヤッパリ!と思った次第。また、著者は「赤川次郎『セーラー服と機関銃』からの連想」とのことで、そちらもヤッパリ!で、「いつか、下関と門司へ行くゾ!」と密かに決意した次第です。
読了日:10月02日 著者:東川 篤哉
はじめての秋田弁―爆笑四コマわっぱが物語はじめての秋田弁―爆笑四コマわっぱが物語
先日、秋田のステーションビル(トピコ)内の「ブックスささき」で見かけて購入。函館への帰路、青森行きの「特急かもしか」から読み始め、まだ2度しか訪れていない秋田ですが、それなりに、「そういえば」とは「ふむふむ」と頷ける話も出てきて、秋田がグッと身近になりました。
読了日:10月02日 著者:こばやし たけし
▼読んでた本
ダ・ヴィンチ 2010年 11月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2010年 11月号 [雑誌]
著者:
ミステリマガジン 2010年 11月号 [雑誌]ミステリマガジン 2010年 11月号 [雑誌]
著者:
本の雑誌 328号本の雑誌 328号
著者:
▼積読本
少女A (徳間文庫)少女A (徳間文庫)
著者:西田 俊也
OLはえらい (文春文庫PLUS)OLはえらい (文春文庫PLUS)
著者:益田 ミリ
朝顔はまだ咲かない (小夏と秋の絵日記) (創元推理文庫)朝顔はまだ咲かない (小夏と秋の絵日記) (創元推理文庫)
著者:柴田 よしき
森崎書店の日々 (小学館文庫)森崎書店の日々 (小学館文庫)
著者:八木沢 里志
“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)
著者:野村 美月
門司・下関逃亡海峡 (徳間文庫 に 1-100 十津川警部シリーズ)門司・下関逃亡海峡 (徳間文庫 に 1-100 十津川警部シリーズ)
著者:西村 京太郎
サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
著者:サラ・パレツキー
ハナコ月記 (ちくま文庫)ハナコ月記 (ちくま文庫)
著者:吉田 秋生
スコーレNo.4 (光文社文庫)スコーレNo.4 (光文社文庫)
著者:宮下 奈都
不良少女 (創元推理文庫)不良少女 (創元推理文庫)
著者:樋口 有介
小袖日記 (文春文庫)小袖日記 (文春文庫)
著者:柴田 よしき
ペンギンと青空スキップ (幻冬舎文庫)ペンギンと青空スキップ (幻冬舎文庫)
著者:小川 糸
桐畑家の縁談 (集英社文庫)桐畑家の縁談 (集英社文庫)
著者:中島 京子
ボーナス・トラック (創元推理文庫)ボーナス・トラック (創元推理文庫)
著者:越谷 オサム
絶滅寸前季語辞典 (ちくま文庫)絶滅寸前季語辞典 (ちくま文庫)
著者:夏井 いつき
▼読みたい本
新しい台湾いろいろ事始め新しい台湾いろいろ事始め
著者:亜洲奈 みづほ
紫の砂漠 (ハルキ文庫)紫の砂漠 (ハルキ文庫)
著者:松村 栄子
初恋ソムリエ初恋ソムリエ
著者:初野 晴
ブックストア・ウォーズブックストア・ウォーズ
著者:碧野 圭
書店ポップ術 グッドセラー死闘篇書店ポップ術 グッドセラー死闘篇
著者:梅原 潤一
金曜のバカ金曜のバカ
著者:越谷 オサム
星に願いを。 (竹書房文庫)星に願いを。 (竹書房文庫)
著者:川口 晴
男鹿・角館殺しのスパン (トクマ・ノベルズ)男鹿・角館殺しのスパン (トクマ・ノベルズ)
著者:西村 京太郎
名古屋の不思議 (小学館文庫)名古屋の不思議 (小学館文庫)
著者:@ニフティ
はじまりは青い月 <スカーレット・パラソル1> (創元推理文庫)はじまりは青い月 <スカーレット・パラソル1> (創元推理文庫)
著者:新庄 節美
囲碁殺人事件 (創元推理文庫)囲碁殺人事件 (創元推理文庫)
著者:竹本 健治
江利子と絶対〈本谷有希子文学大全集〉 (講談社文庫)江利子と絶対〈本谷有希子文学大全集〉 (講談社文庫)
著者:本谷 有希子
サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
著者:近藤 史恵

読書メーター
さて、気が付けば、月も変わって11月。ですので、「10月の読書メーター」です。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
「金曜のバカ」越谷オサム
ピュア過ぎてアブノーマルなヤツらが繰り広げる妄想と葛藤。 ヘンなところが心地いい5つの物語。 天然女子高生と気弱なストーカーが繰り返す、 週に一度の奇天烈な逢瀬のの行き着く先は――?(「金曜のバカ...
  • 粋な提案
  • 2012/09/04 6:31 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 『芦別文芸 癸械掘戞憤科魅撻鵐ラブ)。
    ebigoo (02/22)
  • いまの網走。
    ドクター (08/17)
  • いまの網走。
    あにた (08/13)
  • 『いとみち』(越谷オサム/新潮社)に惹かれ、青森へ。<読書メーター>
    藍色 (07/30)
  • 芦別・商工まつり。
    ユキ (08/25)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/26)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    nemuro (07/23)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/22)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    コウキ (06/11)
  • 『Coffee Blues(コーヒーブルース)』(小路幸也)。
    ノト (04/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM