GEO 富良野店/富良野。

JUGEMテーマ:読書

 

2月24日の祝日(月曜日)。富良野市新富町、国道237号沿いの「GEO 富良野店」での購入本2冊の記録です。

 

 

 『ぷかぷか天国』(小川糸/幻冬舎文庫)

「自分の気持ちに素直に、日々を自由に自然体で生きる著者による人気日記エッセイ」とのこと。

 

 

 『ダ・ヴィンチ No.311 MARCH 2020』(KADOKAWA)

気になるのは、特集「その歌は勇気を伝播する 中島みゆき」。


GEO 滝川東町店/滝川。

JUGEMテーマ:読書

 

2月22日の土曜日。滝川市東町の「GEO 滝川東町店」での購入本2冊の記録です。

 

 

 『猫の客』(平出隆/河出文庫)

初遭遇の作家。「『吾輩は猫である』と並び、世界中で愛されている猫文学。海外22か国で翻訳、40万部突破!」とのこと。

 

 『巴里マカロンの謎』(米澤穂信/創元推理文庫)

帯には、「11年ぶり、シリーズ最新刊!」とあって、楽しみな一冊です。


TSUTAYA 滝川店/滝川。

JUGEMテーマ:読書

 

2月22日の土曜日。滝川市新町、国道38号沿いの「TSUTAYA 滝川店」での購入本3冊の記録です。

 

 

 『センセイの鞄』(川上弘美/文春文庫)

いま読んでいる『みんな酒場で大きくなった』(太田和彦/河出文庫)に、この本の話題が出てきて、久々に再読したくなりました。

 

 『アリバイ崩し承ります』(大山誠一郎/実業之日本社文庫)

現在、テレ朝系にて、浜辺美波・主演で放送中のドラマが面白くて、原作本がありましたので。

 

 

 『このマンガがすごい!2020』(宝島社)

マンガ界の今を覗いてみようかと。


GEO 富良野店/富良野。

JUGEMテーマ:読書

 

2月11日の祝日(火曜日)。富良野市新富町、国道237号沿いの「GEO 富良野店」での購入本2冊の記録です。

 

 

 『吾輩は猫である』(夏目漱石/角川文庫)

先日読了した『坊っちゃん』は意外なほどの薄さでしたが、こちらはグッと厚くて、本文だけで517ページあります。

 

 『七丁目まで空が象色』(似鳥鶏/文春文庫)

〈楓ケ丘動物園〉シリーズの第5弾。楽しみです。

 


TSUTAYA 滝川店/滝川。

JUGEMテーマ:読書

 

2月5日の水曜日。滝川市新町、国道38号沿いの「TSUTAYA 滝川店」での購入本2冊の記録です。

 

 

まずは、「TSUTAYA BOOKS」のブックカバーに包まれて。

 

 

 『きみの言い訳は最高の芸術』(最果タヒ/河出文庫)

帯には、「初エッセイ、待望の文庫化」とあります。

 

 『ときどき旅に出るカフェ』(近藤史恵/双葉文庫)

こちらは、「世界一不幸ではないけれどなんとなく憂鬱・・・なあなたに。そっと寄り添うカフェ、オープン」とのことで、10篇を収録の連作短篇集。


GEO 富良野店/富良野。

JUGEMテーマ:読書

 

2月3日の月曜日。富良野市新富町、国道237号沿いの「GEO 富良野店」での購入本2冊の記録です。

 

 

 『スマホを落としただけなのに 〜囚われの殺人鬼〜』(志駕晃/宝島社文庫)

ただいまシリーズを買い揃え中です。

 

 『金継ぎの家 〜あたたかなしずくたち〜』(ほしおさなえ/幻冬舎文庫)

きっと、彼女の本ならハズレはないだろう。などと思いながらの購入です。


BESTOM 中富良野店(書籍部)/中富良野町。

JUGEMテーマ:読書

 

1月31日の金曜日。中富良野町東1線北17号、国道237号沿いの「ベストム中富良野店(書籍部)」での購入本2冊の記録です。

 

 

 『マタタビ潔子の猫魂』(朱野帰子/角川文庫)

帯には、「『わたし、定時で帰ります。』著者のデビュー作。痛快妖魔退散エンタメ。派遣OL28歳の怒りが爆発する時、猫魂パワーが炸裂!」とあります。

 

 『パーフェクト・ブルー 新装版』(宮部みゆき/創元推理文庫)

どうやら本書が「記念すべき長編デビュー作」。


GEO富良野店/富良野。

JUGEMテーマ:読書

 

1月22日の水曜日。富良野市新富町、国道237号沿いの「GEO富良野店」での購入本2冊の記録です。

 

 

 『スマホを落としただけなのに』(志駕晃/宝島社文庫)

続編が出たり映画化されたり。なかなか好評らしいので。

 

 

映画化に合わせての現在の表紙カバーの下には、元々のこんなカバーがありました。

 

 

 『いっきにわかる!確定申告の書き方 令和2年3月16日締切分』(洋泉社MOOK/洋泉社)

定年退職後、確定申告も3回目。1年分の関係書類を整理して申告書を作成。そうして1年間を振り返るのも、まあ悪くありません。


喜久屋書店帯広店/帯広。

JUGEMテーマ:読書

 

1月19日の日曜日。JR帯広駅南側に隣接、「長崎屋帯広店」4階の「喜久屋書店帯広店」での購入本3冊の記録です。

 

 

 『真鍋博の植物園と昆虫記』(真鍋博/ちくま文庫)

帯には、「没後20年、天才イラストレーター幻の作品集が奇跡の文庫化」とあります。

 

 『活版印刷三日月堂 〜小さな折り紙〜』(ほしおさなえ/ポプラ文庫)

こちらは、「三日月堂の『未来』が詰まった、感動シリーズ第6弾」とのこと。

 

 

 『じゃりン子チエ ぁ(はるき悦巳/双葉文庫)

リアルタイムでの「じゃりン子チエ」を知らない者としては、実に新鮮に楽しんでます。


SHINTOKU STELLA STATION/新得町。

1月19日の日曜日。JR新得駅内の「新得 ステラ ステーション」での購入本1冊の記録です。

 

 

 『私を殺さないで』(浜口倫太郎/徳間文庫)

初遭遇の作家。タイトルや表紙イラストからはなかなか内容を想像できない本です。

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 『芦別文芸 癸械掘戞憤科魅撻鵐ラブ)。
    ebigoo (02/22)
  • いまの網走。
    ドクター (08/17)
  • いまの網走。
    あにた (08/13)
  • 『いとみち』(越谷オサム/新潮社)に惹かれ、青森へ。<読書メーター>
    藍色 (07/30)
  • 芦別・商工まつり。
    ユキ (08/25)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/26)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    nemuro (07/23)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/22)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    コウキ (06/11)
  • 『Coffee Blues(コーヒーブルース)』(小路幸也)。
    ノト (04/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM