特急オホーツク7号。

旭川発19時08分の「特急オホーツク7号」に乗車。

網走までは、さらに4時間ほど。







隣の6番ホームには、まもなく稚内行きの「スーパー宗谷3号」が来ます。

時刻表を見ると、スーパー宗谷3号の稚内到着が22時56分で、特急オホーツク7号の網走到着が22時58分。

ふむふむ。なかなかいい勝負です。


特急サロベツ号。

南稚内発13時49分の「特急サロベツ号」(3両編成)にて、網走に帰ります。

旭川での1時間ほどの待ち時間を含め約9時間。

一応、北海道内の移動ですが、結構時間がかかります。

ちなみに、車なら国道238号の終点から起点までの約330キロを5時間余り。

まあ、JRは本も読めて眠ることもできますので、単純な比較はできませんけれど。




特急オホーツク4号。

ここのところ、週末になると天候が荒れてしまい、ジッと網走にいましたが、今週末は、ちょっと出掛けます。

流氷まつりも始まり、網走駅前のバス停には、大勢の観光客の姿がありました。



では、網走発9時30分の「特急オホーツク4号」にて、しばし網走を離れます。




特急オホーツク3号。

さて、旭川発11時18分の「特急オホーツク3号」にて、網走に戻ります。

天気予報では、きょうの網走は降雪。帰宅後の雪かきを覚悟しなくては。







「缶ビール」&「おつまみチーズ」。

網走を出発してから約2時間半。列車は「白滝」駅を過ぎて、これから山間部の走行が続きます。

で、本日二回目のワゴンサービスからの購入は、「アサヒスーパードライ」と「おつまみチーズ(熟成チェダーチーズ入り)」(株式会社なとり)です。




あばしり豚丼/網走セントラルホテル オリジナル。

列車が「緋牛内」駅を通過したあたりで、本日、一回目のワゴンサービスが来ました。

早速、「あばしり豚丼」(知床ポーク使用)と「ホットコーヒー」と「緑茶」を。

特に、「あばしり豚丼」は網走発の特急オホーツク車内限定ですので、前回の乗車時にそのことを知ってから狙っていました。

改めて、車内販売メニューを見ると、「炭火焼きの香ばしい知床ポークに、野菜や特製ダレをかけることで味の変化をお楽しみいただけます」とのこと。

なかなか美味しかったです。






特急オホーツク6号。

予定では、昨日のうちに稚内に行って、稚内時代に所属していたカラオケの会の新年会に出席しているはずで、「レール&ホテルパック」にて、切符もホテルも手配済みでした。

ですが、所用のためやむなくキャンセル。

で、改めて、網走発13時29分の「特急オホーツク6号」にて、しばし網走を離れることに。






丸瀬布(まるせっぷ、)駅。

図書館とかを兼ねているのでしょうか、なかなか立派な建物です。




停止信号/なかこし駅。

「停止信号のため、なかこし駅で停車します」とのこと。

「なかこし」駅は、中越と書くのでしょうか。駅名の表示もありませんし、信号所か何かなのでしょう、きっと。

さて、札幌行きの「特急オホーツク4号」が通過して、信号が青に変わり、出発です。




留辺蘂駅。

これで「るべしべ」と読みます。

「しべ」は、「くさかんむりの下に心が三つ」あって、その下に「木」があります。

手書きでは、かなり大きな文字になりますので、私の場合、勝手に省略して、心は一つにしてしまいます。

そんな留辺蘂町は、平成の大合併で、端野町、常呂町とともに、北見市になってしまいましたけれど。




calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 『芦別文芸 癸械掘戞憤科魅撻鵐ラブ)。
    ebigoo (02/22)
  • いまの網走。
    ドクター (08/17)
  • いまの網走。
    あにた (08/13)
  • 『いとみち』(越谷オサム/新潮社)に惹かれ、青森へ。<読書メーター>
    藍色 (07/30)
  • 芦別・商工まつり。
    ユキ (08/25)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/26)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    nemuro (07/23)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/22)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    コウキ (06/11)
  • 『Coffee Blues(コーヒーブルース)』(小路幸也)。
    ノト (04/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM