『プレゼント』(若竹七海/中公文庫)。

JUGEMテーマ:読書

 

8月11日の金曜日、富良野市新富町の「GEO富良野店」での購入本1冊の記録です。

 

 

  悒廛譽璽鵐函戞兵稈歇軍ぁ臣羝文庫)

本書の奥付を見ると、「1998年12月18日 初版発行」で「2017年2月20日 8刷」。何度か読了していますが、いつも新鮮な印象です。

 

 


『ひとり飲む、京都』(太田和彦/新潮文庫)。

JUGEMテーマ:読書

 

7月27日の木曜日、富良野市新富町の「GEO富良野店」での購入本2冊の記録です。

 

 

  悗劼箸螳む、京都』(太田和彦/新潮文庫)

「夏と冬。1週間ずつの都暮らし。男女ともに楽しめる達人流・笑酒滞在記」とのこと。

 

◆ 愼麒眩阿鯤發』(石持浅海/光文社文庫)

で、こちらは「チャレンジ精神溢れる六編のミステリー短編集」。

 

 

 


『モモンガの件はおまかせを』(似鳥鶏/文春文庫)を読了。

列車が「伊達紋別」に着く頃、持参本の『モモンガの件はおまかせを』(似鳥鶏/文春文庫)を読了。


〈楓ケ丘動物園シリーズ〉の第4弾は、連作短編集で4編を収録。なかなか面白かったです。


では、『ただいまが、聞きたくて』(坂井希久子/角川文庫)に進みます。



ちょうど、ワゴンサービスが来ました。ですので、「ホットコーヒー」(300円)を飲みながら。





『こんな夜は』(小川糸/幻冬舎文庫)。

JUGEMテーマ:読書

 

5月の17日の水曜日、富良野市新富町の「GEO富良野店」での購入本2冊の記録です。

 

 

  悗海鵑別襪蓮戞幣川糸/幻冬舎文庫)

そういえば、NHKで放映中の「ツバキ文具店」の原作者って小川糸だったろうか?などと思っての購入です。

 

◆ 愍説の神様』(相沢沙呼/講談社タイガ)

「書くことでしか進めない、不器用な僕たちの先の見えない青春!」とのこと。

 

 


『妻が椎茸だったころ』(中島京子/講談社文庫)。

5月11日の木曜日、富良野市新富町の「GEO富良野店」での購入本3冊の記録です。



  悒皀皀鵐の件はおまかせを』(似鳥鶏/文春文庫)

「大人気〈楓ヶ丘動物園〉ミステリー第4弾!」。


◆ 愃覆椎茸だったころ』(中島京子/講談社文庫)

「日常の片隅に起こる『ちょっと怖くて、愛おしい』五つの『偏愛』短編集」とのこと。



 『テンペスタ 〜最後の七日間〜』(深水黎一郎/幻冬舎文庫)

初遭遇の作家。「怒濤の展開に目が離せない一気読みミステリー」らしく、楽しみです。





『ひさしぶりの海苔弁』(平松洋子/文春文庫)。

5月7日の日曜日、富良野市若葉町、「コープさっぽろ富良野店」2階の「喜久屋書店/BOOK JAM富良野店」での購入本2冊の記録です。



  悒僖鵑肇后璽廚肇優各和』(群ようこ/ハルキ文庫)

「ドラマでも話題となったロングセラーの新装版」とのこと。


◆ 悗劼気靴屬蠅粒ぢ殃曄戞癖疹祥了辧寝茵Π太梢經檗進現嬖幻法

で、こちらは、「食を愉しみ、食を哲学する絶品エッセイ特盛83篇」とのこと。




『さみしくなったら名前を呼んで』(山内マリコ/幻冬舎文庫)。

5月2日の火曜日、富良野市新富町の「GEO富良野店」での購入本3冊の記録です。



  悗気澆靴なったら名前を呼んで』(山内マリコ/幻冬舎文庫)

セッセと山内マリコの本を買い揃えていますが、いずれも未読。そろそろ読み始めなければ。


◆ 愎形版 パラレル 〜警視庁捜査一課・碓氷弘一 3〜』(今野敏/中公文庫)

こちらも、ただいま買い揃え中のシリーズです。



 『とにかくうちに帰ります』(津村記久子/新潮文庫)

近頃、特に気になりだした作家です。




『わたしの小さな古本屋』(田中美穂/ちくま文庫)。

4月11日の火曜日、富良野市新富町の「GEO富良野店」での購入本1冊の記録です。



  悗錣燭靴両さな古本屋』(田中美穂/ちくま文庫)

「岡山・倉敷のユニークな古書店の店主が、帳場から見た日常を綴る。増補して文庫化」とのこと。





『古書カフェすみれ屋と悩める書店員』(里見蘭/だいわ文庫)。

JUGEMテーマ:読書

 

4月3日の月曜日、テーオーデパート4階の「文教堂書店函館テーオー店」での購入本2冊の記録です。

 

  悗い弔来た町』(東直子/PHP文芸文庫)

帯には、「大切な人と出かけたくなる本癸院廚箸△蠅泙后

 

◆ 惴貼颯フェすみれ屋と悩める書店員』(里見蘭/だいわ文庫)

「待望の第2弾!」とのこと。では、まず前作の『古書カフェすみれ屋と本のソムリエ』から読まなくては。

 

 

 


『きなりの雲』(石田千/講談社文庫)。

JUGEMテーマ:読書

 

3月31日の金曜日、棒二森屋アネックス5階の「くまざわ書店函館店」での購入本3冊の記録です。

 

  惻薦THEどんでん返し ◆戞粉イるみほか/双葉文庫)

「始まり、さわやか。結末、まさか。6人の著者自らが選んだ自作6編。仰天の短編があなたを待つ!」とのことで、楽しみな一冊です。

 

◆ 悗なりの雲』(石田千/講談社文庫)

石田千は、なんとなく気になる作家で、時折購入するのですが、既読本は、まだありません。

 

 『古本道入門 〜買うたのしみ、売るよろこび〜』(岡崎武志/中公文庫)

たくさんの本(つまり古本)を持つ身としては、ちょっと気になりましたので。

 

 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 『芦別文芸 癸械掘戞憤科魅撻鵐ラブ)。
    ebigoo (02/22)
  • いまの網走。
    ドクター (08/17)
  • いまの網走。
    あにた (08/13)
  • 『いとみち』(越谷オサム/新潮社)に惹かれ、青森へ。<読書メーター>
    藍色 (07/30)
  • 芦別・商工まつり。
    ユキ (08/25)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/26)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    nemuro (07/23)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/22)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    コウキ (06/11)
  • 『Coffee Blues(コーヒーブルース)』(小路幸也)。
    ノト (04/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM