小清水原生花園の花々。

自転車の練習から戻り、すでに帰宅しましたが、小清水原生花園では、何枚か写メを撮りましたので、投稿します。

私が確認できた花は、エゾスカシユリ、エゾキスゲ、ハマナスくらい。看板で紹介されていた主な花のうち、クロユリは、残念ながら開花時期を過ぎてしまったようです。











小清水原生花園は、いまが、そして、これからが見頃。機会があれば是非!

なお、小清水町役場のホームページでは、「開花情報」が随時更新されているようです。


中札内村・六花の森。

JUGEMテーマ:日記・一般

写メを撮ったのは10月28日の日曜日。ですので、もう10日ほど前の画像です。「六花の森」も11月4日で今シーズンの営業を終えましたし、写っている葉っぱも、みんな散ってしまったのではないかと思いますけれど。

せっかくですので、何枚か紹介させていただきます。 

2012102812240002.jpg

2012102812250001.jpg

2012102812320001.jpg

2012102812350000.jpg

2012102812350002.jpg

2012102812530000.jpg

2012102813030000.jpg


中札内美術村の柏林。

JUGEMテーマ:日記・一般

帯広を離れてから10年以上経ちましたが、ほぼ毎年のように中札内美術村を訪れています。もちろん、たくさんの作品を鑑賞することが目的ですが、実のところ、四季を通して、柏の林そのものに魅せられているのかもしれません。

北の大地には、凛とした柏林が似合う。そんな気がします。

10月28日の日曜日。どんよりとした空模様でしたし、すでに紅葉もピークを過ぎていて、散ってしまった葉も多かったですが、写メを何枚か撮りましたので、一気に紹介してみます。

2012102810400000.jpg

2012102810410000.jpg

2012102810410002.jpg

2012102810420000.jpg

2012102811160000.jpg

2012102811210000.jpg

2012102811210001.jpg

2012102811220000.jpg

2012102811220001.jpg


旭川・「食べマルシェ」。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
きのうは駆け足で近隣の街を巡ったのですが、写メは、JR旭川駅から、再び買物公園に向かう時に写したものです。

午後4時半頃でしたが、この後、西武百貨店などに寄ってから屋台に向かったのですが、どうやら午後6時までだったようで、タイムオーバー。すでに店じまいのお店もありました。

2012091517130000.jpg

屋台は、常盤公園までの約1.6舛龍茣屬北鵤械娃暗垢軒を連ねていたようです。

2012091609250000.jpg

実行委員会のスタッフからいただいたパンフの一部です。

2012091609210000.jpg

「北海道新聞・夕刊」でも賑わいぶりが紹介されていました。



富良野・北海へそ踊り。

JUGEMテーマ:日記・一般


北海道の「へそ」に位置する富良野市。昨夜(7/28)、第44回北海へそ祭りが2日間の日程で開幕。

昨夜は「29団体、約2300人が参加」とのこと。

何枚か写メを撮りましたので、紹介してみます。(相変わらず、不鮮明で、何を写しているのか、あまり分かりませんけれど) 

2012072819060001.jpg

2012072819160000.jpg

2012072819110000.jpg

2012072819130000.jpg





中札内美術村。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
晴天のきょうは、帯広のお隣の中札内村を駆け足で巡ってきました。

元々、柏の林の中につくられた中札内美術村ですので、その時々の、周囲の柏の林を見るだけで季節の移り変わりを感じることが出来ます。

いまは葉が枯れた状態でしたが、それはそれで風情がありました。

2012043012180001.jpg

2012043012200000.jpg

2012043012210000.jpg


いまの北海道。


さて、STV(札幌テレビ放送)のHPの「ライブカメラ」の画像から、道内いくつかの街の今の画像を拾ってみました。












ザッと見たところ、きょうの道内、案外好天のようです。


 

北斗市総合文化センターとJR江差線・清川口駅。

JUGEMテーマ:映画

P1011029.jpg


今年4月からの新函館人ですが、今まで、函館市の“となりまち”の北斗市(たしか上磯町と大野町が合併してできた市です)に行く機会は、ありませんでした。

きょうは、函館新聞の記事を読み、北斗市総合文化センターで『三本木農業高校、馬術部』が上映されることを知り、初めて出かけていきました。


「ユニバーサル上映映画祭  字幕・音声ガイド付け体験 高校生が感想語り合う」

【北斗】北斗市総合文化センター(中野通)で開かれている「第4回道ユニバーサル上映映画祭」は2日目の5日、高校生による制作体験発表やユニバーサルデザイン先進地の京都からゲストを招いたトークショーなど多彩な催しが行われた。

発表したのは函館水産高と上磯高の生徒計11人。3班に分かれ、函館開港150周年記念の記録短編映画(公立はこだて未来大制作)に独自に日本語字幕と音声ガイドを付けた作品を発表した。


P1011030.jpg


新聞では、「6日午前10時半から映画『三本木農業高校、馬術部』が上映され、ドラマのロケハンで1日から来函している佐々部清監督が、上映後に舞台挨拶する」ことも紹介されていました。

P1011020.jpg

で、バタバタと出かけていったのですが、私の住んでいる函館市中島町からは車で30分弱。意外に近かったです。

ですが、会場の駐車場は満車で、隣のグラウンド(帰宅後に調べてみたところ「中野通近隣公園」とありました)では幼稚園の運動会(だと思うのですが)が盛大に開催されていて、車の駐車場探しに手こずり、結局、建物への入館時間は午前10時半を少し過ぎてしまいました。


P1011016.jpg


『三本木農業高校、馬術部』は、昨年10月に公開された映画とのことで、上映後の佐々部監督の舞台挨拶にもありましたが、「地味だけど日本映画らしい映画」で、いい感じの、そして感動的な作品でした。

「地元の十和田市、そして、三本木農業高校の皆さんには、春夏秋冬、お世話になったことへの恩返しの意味でタイトルに使わせていただいた」とのこと。

出演者やスタッフはもちろん、多くの皆さんが力を合わせて作り上げた。そんな感じは作品からも十分に伝わってきました。


P1011022.jpg


映画を観た後は、別室に設けられた「シネマカフェ」でおにぎりやパン、ジャムなどを購入し、会場を後にしました。

天気もいいので、外のベンチに腰掛けて、先ほど購入したおにぎりで、少し遅い昼食を摂っていたところ、目の前の線路を「右から左へ」と列車が通りました。

黄緑色の車体でしたので「スーパー白鳥」だと思います。写真は、それから数分後に通過した貨物列車ですが、かなり長くて30両近く連結していたようでした。


北斗市総合文化センターの位置も十分に把握していない状態でしたので、帰宅後に地図やJRの時刻表(といっても、無料でいただいたポケット版ですが)を調べてみたところ、以下のようなこと(らしいこと)が分かりました。

◎ 北斗市役所に隣接していた感じの駅の名前は江差線の「清川口駅」。この区間は、津軽海峡線とも重複しているようですが、おそらく津軽海峡線の列車の停車はないものと思われます。

◎ 私がおにぎりを食べている時に通過したのは、八戸発:10時15分で函館着:13時14分の「スーパー白鳥1号」の可能性が強い。

といったことでした。

 

五稜郭駅。

P1010881.jpg
終着・函館駅の一つ手前、五稜郭駅にて下車。

今回のケータイからの投稿も、これにて終了です。

そして、明日からは日常の生活が待っています。

スーパー北斗18 号。

P1010877.jpg
札幌発・16時52分、函館着・20時14分。

「特急スーパー北斗18号」にて、帰路に就きます。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 『芦別文芸 癸械掘戞憤科魅撻鵐ラブ)。
    ebigoo (02/22)
  • いまの網走。
    ドクター (08/17)
  • いまの網走。
    あにた (08/13)
  • 『いとみち』(越谷オサム/新潮社)に惹かれ、青森へ。<読書メーター>
    藍色 (07/30)
  • 芦別・商工まつり。
    ユキ (08/25)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/26)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    nemuro (07/23)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    mitamon (07/22)
  • 『時をかける少女 新装版』(筒井康隆)&『ラ・パティスリー』(上田早夕里)。
    コウキ (06/11)
  • 『Coffee Blues(コーヒーブルース)』(小路幸也)。
    ノト (04/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM